【SWELL】おすすめのブロックエディターと便利な機能を紹介!使い方も解説

こんにちは!ちんたな(@chin_ta7)です。

悩み人

最近、ブログテーマの【SWELL】を購入したから
おすすめのブロックエディターや機能が知りたいんだけど。

こういったお悩みを解決します。

この記事でわかること

  • SWELLでおすすめのブロックエディターと便利な機能を紹介
  • ブロックエディター便利な機能の使い方を解説


私は、もっといいテーマを利用したい。記事をおしゃれに効率よく書きたい。といった理由で
無料のテーマ【Cocoon】から有料テーマ【SWELL】へ移行しました。

SWELLを使用して何記事か作成してみたので、利用後に感じたおすすめのブロックエディターや機能を紹介します。

SWELLを使用してからは記事の作成スピードが上がり、尚かつ記事の見た目もきれいになったので読者さんのセッション時間(記事の滞在時間)が格段に長くなりました。

持っていない人は是非検討してみて下さい。

どんな人におすすめの記事?

  • SWELLを購入したばかりで、どんな機能があるかまだ知らない人
  • SWELLでもっとおしゃれな記事を書きたいと思っている人
  • 機能次第では、SWELLを購入しようか迷っている人
ちんたな

本記事では「おすすめのブロックエディター」や「便利な機能」を紹介しつつ、使い方をわかりやすく解説しているので参考にしてみてください。

SWELLはWordpress5.0から搭載されている、最新のブロックエディター『Gutenberg』に完全対応している為
私はブロックエディター『Gutenberg』を使用し記事を作成しています。

クラシックエディターを使用している人はあまり参考にならないと思いますので予めご了承ください。

目次

SWELLの特徴って?簡単に解説

『SWELL』はWordpressの有料テーマで
了さん(@ddryo_loos)という方によって作られました。

コンセプトは、『シンプルなのに、高機能 』

コンセプトの通り、シンプルで様々な便利機能が備わっているテーマになっています。

SWELLの主な特徴は6つ

  1. ブロックエディターに完全対応
  2. シンプルに美しいブログを簡単に作成できる
  3. 広告の設置も簡単で管理も楽
  4. 開発者が作成した専用のSEOプラグインがあるから安心
  5. 記事作成時間を短縮させてくれる多数の便利機能
  6. 複数のテーマから移行できるプラグインがある
  7. 複数のサイトで使用可能な買い切りテーマ

SWELLはこんな人におすすめのテーマ

  • ブロックエディターを使っている人、これから使ってみようと思ってる人
  • シンプルで綺麗なブログデザインにしたい人
  • アドセンス&アフィリエイト収入をしっかり得たいと考える人
  • 面倒なSEO対策を簡単に済ませたい人
  • 直感的に記事を作成したい人
  • 記事の作成時間を短縮したい人
  • 1つのテーマで複数サイトを運用したいと考えている人

別の記事で、より詳しく解説しているので読んでみてください。

【SWELL】おすすめのブロックエディターと便利な機能の使い方

私がSWELLを使用して、使いやすかったブロックエディターと機能を具体的に解説していきます。

結論:とても使いやすいのでSWELLを導入した方が良い!

おすすめのブロックエディターと機能
  • ブロック装飾
  • リスト装飾
  • 広告タグ
  • ふきだし
  • ブログパーツ
  • 関連記事
  • SWELLボタン
  • キャプション付きボックス
  • ステップ
  • FAQ

ここで、紹介するブロックエディターや機能はあくまでも一部です。詳しくは公式サイトでもしっかり解説していますので更に極めたいといった方は公式サイトをご覧下さい。

ブロック装飾

テキストを枠で囲んだりする機能です。

他のテーマでもできるかと思いますがSWELLのブロック装飾は一味違います。

使い方:テキストを入力して右のブロック機能から文字の内容に合わせて選ぶだけなので、すごく簡単にできます。

操作方法

SWELL公式サイト:ボックス装飾を選択する様子

ボーダー設定

おすすめのボーダー設定

おすすめのボーダー設定

スタイル

おすすめのスタイル

おすすめのスタイル

おすすめのスタイル

ボーダー設定+スタイル

おすすめのボーダー設定+スタイル

おすすめのボーダー設定+スタイル

リストの装飾

おすすめ項目をまとめたりするのに便利な『リスト装飾』が簡単に見やすくできます。

使い方:リスト化したいテキストを選択してボックスでリストを作る。そのあとに右のブロックでスタイルを選択すれば見やすくておしゃれなリストが完成!

操作方法

SWELL公式サイト:リストのデザインを選択する様子

グッド、下線付きリスト

  • おすすめ1
  • おすすめ2
  • おすすめ3

リストを横向きにしてスタイリッシュにもでき

  1. おすすめA
  2. おすすめB
  3. おすすめC
  4. おすすめD

上記の2つはリストをグループ化して
ボックス装飾しているので見やすい

広告タグ

よく使う広告があればそれをブロックエディターですぐ呼び出せる機能です。

使い方:ダッシュボードで事前に広告を登録、ボックス内にある広告タグを選べばすぐ呼び出せます。

アフィリエイト型

ランキング型:1位ver.

ふきだし

この機能がおすすめと言っているブロガーさんが多い!「ふきだしボックス」がとても便利です。

ちんたな

事前に登録が必要だけど、何パターンか登録しちゃえばいつでも呼び出せるのでとても便利です。このふきだしもテキストを入れるだけですぐ呼び出せますよ。

使い方:ダッシュボードで事前にふきだしを登録、ボックス内にある「ふきだし」を選べばすぐ呼び出せます。

簡単解説

SWELL公式サイト

心の声ver.

ユーザー

ふきだしの形も変更できるし色も変更できる。

右の位置ver

悩み人

右にも変更できるし、画像の下の名前も変更可能。

ブログパーツ

よく使うコンテンツをすぐ呼び出せる機能です。

毎回、記事作成の時に使う文章ってありませんか?

僕は、記事文頭の挨拶がいつも同じなので、このブログパーツを使って簡単に呼び出しています。

こんにちは、○○○(@●●●●)です。

って挨拶している方は絶対登録すべき。前まで1分くらいかかってたけど今なら5秒で済みます。

使い方:ダッシュボードで事前に登録、ボックス内にある「ブログパーツ」を選べばすぐ呼び出せます。

関連記事

今まで書いた記事をIDもしくはタイトルで検索できる機能です。

内部リンクを貼る作業って結構面倒だったりするのですが、この「関連記事ブロック」は呼び出したい記事のタイトルの一部キーワードを打てばすぐ出てきます。

使い方:ブロックで関連記事をクリックして「記事のID」もしくは「タイトル」を打てば記事を呼び出せます。

https://swell-theme.com/function/2693/

こんな感じです

キャプション(左上)も変更できるので記事に合わせて対応可能

外部リンクのキャプションも変更できる

回遊率を上げるためには内部リンクを貼る事が大事です。積極的に使ってみましょう。

SWELLボタン

リンクが押しやすいようにボタンデザインで表示できる機能です。

クリック率を上げるために使用しています。

僕は、公式サイトやダウンロードページなどに使ってますね。

使い方:ブロックでSWELLボタンをクリックして右のブロックで好きなデザインに変更しています。

デフォルトver.

立体ver.

ボタンの種類も4種類あり、色もカスタマイズできますよ。

キャプション付きボックス

伝えたいことが大事な時に使用するボックス装飾機能です。

とても使用する頻度が多い機能で、見た目もいろいろ選べます。

使い方:ブロックでキャプション付きボックスをクリックして
右の画面で好きなデザインに変更しています。色も変更できますしアイコンも入れれます。

デフォルトver.

キャプション(ここを好きなテキストに変更できます)

ここはブロック化してるのでテキストやリストを作ることも可能

キャプション左上ver.

よく使うのがこの左上にキャプションがあるボックス
  1. ここに大事なことをリスト化して書くことが多いです。
  2. こんな感じで大事な文章として伝わるので使ってみてください。
  3. 色も変更できる
  4. キャプションにアイコンも入れれるのでわかりやすい

ステップ

〇〇の使い方、〇〇の設定方法3ステップで解説。のようなやり方を説明する時に使える機能です。

Cocoon時代こういうデザインで記事を書きたいなーと思っていたので助かってます。

また、使い方も簡単で、ステップごとにテキストを入力すればできます。

使い方を実際に使用してみました。

デフォルトver.

STEP
ブロックを開いてSWELLボタンの「ステップ」をクリック

クリックするとこういうブロックが表示されるよ。

STEP
ステップ別にやり方を入力していく

ステップごとに詳細も入力できるからわかりやすいです。

色も変更できるので自分好みにもカスタム可能。

STEP
+を押せばステップを追加できる。

長くなりがちなステップ説明もSWELLだとこのデザインでわかりやすく解説できるのでとても良い。

別デザインver.

設定方法
右のカスタマイズ画面でデザインも変えれる

STEPというテキストを変更できるので内容によっては伝えやすくできる。

設定方法
枠も丸だけじゃなくて四角もあるので自分好みに変更可能

追加CSSコードを入れずにここまでカスタムできるのはSWELLならではの完成度が高いのがわかります。

FAQボタン

質問と回答をわかりやすく表示できる機能です。

ユーザーのよくある悩みをわかりやすく説明できるのでとてもおすすめです。

デザインもカスタマイズ可能。デザインだけじゃなく、枠の形や色も変更できます。

使い方:ブロックでFAQをクリックして右の画面で好きなデザインに変更しています。

デフォルトver.

←この枠のデザインも変えれますか?

はい。右の画面で変更できますよ。

←色も変えれますか?

もちろんできますよ

カスタムver.

形も変えれますか?

はい、これは丸型に変更しているデザインです。

このストライプも変更できるんですか?

はい。そうです。ボックス型もあったりしますよ。

まとめ:SWELLのブロックエディターは使いやすい機能ばかり

今回は【SWELL】おすすめのブロックエディターと便利な機能の使い方を紹介しました。

おすすめの機能
  1. ボックス装飾
  2. リストの装飾
  3. 広告タグ
  4. ふきだし
  5. ブログパーツ
  6. 関連記事
  7. SWELLボタン
  8. キャプション付きボックス
  9. ステップ機能
  10. FAQボタン

SWELLの高機能でとても使いやすいテーマです

SWELLをすでに導入している人は今回紹介した機能を試してみて下さい。

記事作成の時間が短縮されますよー!

SWELLにおすすめのプラグインも入れて効率化UP

まだ、SWELLを導入していなくて悩んでいる方は是非検討してみてください。

SWELLは買い切りテーマなので複数のサイトに使用できる点も魅力的なテーマです。

1年の月額概算で計算しても約1,500円で2年計算でも約750円ですから長い期間で見たら安いです。

詳しいSWELLの解説は別記事で書いてるのでよかったら参考にしてみてください。

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる