ブログ記事の「ネタ切れ」原因と解決策10選 >>>

【SWELL】に『おすすめのプラグイン7選』と導入方法を解説

こんにちは!ちんたな(@chin_ta7)です。

悩み人

・SWELLを入れたけどおすすめのプラグインってどれ?
・ついでに、導入方法も教えてほしいな。

こういったお悩みを解決します。

この記事でわかる事

  • プラグインの導入方法
  • SWELLに入れた方が良いおすすめのプラグインを紹介
  • SEWLLに入れない方が良いプラグインも紹介

本記事では、SWELL初心者さんに向けて
プラグインの導入方法とSEWLLにおすすめのプラグインの紹介をします。

さらに、他テーマにはおすすめとして紹介されているプラグインだけど
SWELLに入れなくていいプラグインの紹介もしています。

この記事はどんな人におすすめ?

  • SWELLを入れたばかりでどのプラグインがいいかわからない人
  • SWELLを導入しようか悩んでいる人

できるだけわかりやすく解説しているので参考にしてみてください。

まだSWELLをダウンロードしていない人はこちら

目次

そもそもプラグインって何?簡単に解説

plugin

プラグインって何??何をしてくれるの??

プラグインについて全くわからない人もいるかもしれませんのでサクッと解説しておきます。

簡単に説明すると

WordPressで出来る事を増やす為の追加プログラムがプラグイン。

WordPressはユーザがカスタムしやすいように、シンプルに作られています。

プラグインを使うことによって
自分用にカスタマイズしたり便利に記事を書けるようにすることができるようになるので
プラグインは入れておいた方がいい設定だと思ってください。

プラグインを入れる前に知っておいてほしい注意点

プラグインはとても便利になるプログラムですが、場合によっては
ブログ自体に悪影響になることもあるので注意してください。

プラグインを入れる前に知っておいてほしい注意点
  • 不必要にプラグインを入れすぎない
  • 不具合が起きそうなプラグインは追加するのはやめておく
  • テーマとの相性を必ずチェックする
  • プラグインのアップデートを定期的にしておく

不必要にプラグインを入れすぎない

プラグイン同士で不具合を起こしたり、サイトの表示が遅くなったり。

プラグインの数が増えると管理も大変になりますので必要最低限のプラグインを入れましょう。

不具合が起きそうなプラグインは追加するのはやめておく

機能はよくても、評価されていないプラグインは多々あります。

さらに、バージョンが古くて数年前なんてプラグインも多いです。

事前に本当に必要なプラグインか?入れて問題ないプラグインか確認して入れてください。

テーマとの相性を必ずチェックする

WordPressのテーマによっては相性が合わなくて不都合を起こすプラグインがあります。

この記事ではSWELLにおすすめのプラグインを紹介していますが
SWELL以外のテーマを使用している人はこの記事で紹介しているプラグインが
テーマに合わない可能性があるので事前に確認してください。

プラグインのアップデートを定期的にしておく

プラグインのアップデートは更新の通知がちゃんときますので定期的に更新してください。

更新をしないまま使用しているとセキュリティ的によろしくありません。

最悪の場合、外部から侵入されデータが消失することなどあるみたいです。

自分のサイトを守るためにプラグインの更新は必須だという事を覚えておいてください。

プラグインの導入方法

では、本題に入ります。最初にプラグインの導入方法を解説しますね。

画像を使ってわかりやすく解説していますので参考にしてみてください。

STEP
プラグインを新規追加

WordPress管理画面「ダッシュボード」、「プラグイン」、「新規追加」をクリック

STEP
プラグインを検索

左上の検索窓でプラグインを検索

STEP
プラグインをインストールして「有効化」をクリック
  1. インストールしたいプラグインを見つける
  2. インストールしたいプラグインの右上「今すぐインストール」をクリック
  3. インストールしたら有効化をクリックして完了

WordPress管理画面「ダッシュボード」、「プラグイン」、「新規追加」をクリック

左上の検索窓でプラグインを検索

プラグインをインストールして「有効化」をクリック

ちんたな

これでプラグインの導入ができるようになりましたね。
続いて、SWELLにおすすめのプラグインを紹介していきます。

SWELLに入れた方が良いおすすめのプラグインを紹介

SWELLにおすすめのプラグインを紹介していきます。

この記事は、SWELL公式サイトにて『推奨・非推奨』されているプラグインと
僕が使用して良かったプラグインを紹介しています。

おすすめのプラグイン

ちんたな

おすすめのプラグインを紹介していますが
自分に合わな分ければ無効化や削除も
できるので安心してください。

まず、推奨されているプラグイン+僕のおすすめプラグインを紹介していきます。

SEO SIMPLE PACK

https://ja.wordpress.org/plugins/seo-simple-pack/

SWELL開発者の了さん(@ddryo_loos)によって作られ
必要最低限な機能だけを搭載したシンプルなSEOプラグインです。

SEOとは

SEO(検索エンジン最適化)検索エンジンからサイトに訪れる人を増やすことで
Webサイトへのアクセスを向上させる施策のこと。

SEO SIMPLE PACKの特徴
  • 開発者が日本人なので設定画面が完全日本語対応にしている
  • SEO対策に必須のmetaタグが記事毎に設定可能
  • Googleアナリティクスやサーチコンソールの設定も簡単にできる
  • OGPタグ、FacebookやTwitterのSNS設定も簡単にできる

他のテーマからSWELLへ移行してきた人は
「All in One SEO Pack」や「Yoast SEO」など使っているSEOプラグインがあるとおもいますが
機能が多くありすぎたり、設定画面が英語だったりするので「使いづらいな」と感じる人に向けて作ったSEOとのこと。

ただ、XMLサイトマップを作成する機能はないので、後ほどおすすめでも紹介する
Google XML Sitemaps」との併用を推奨されています。

Useful Blocks

https://ponhiro.com/useful-blocks/

SWELLはブロックエディターに完全対応しているテーマでもあるので
ブロックエディターは入れておいて損しないプラグインがUseful Blocksです

ブログカスタマイズで有名なWEBデザイナーのぽんひろさんとSWELL開発者の了さんが共同開発している
こともあり、とても使いやすいプラグインです。

Useful Blocksの特徴
  • WordPressグーテンベルク専用プラグイン
  • 痒いところに手がとどいている「便利」なブロックスタイルが魅力的
  • テーマに関係なく使用できる簡単プラグイン
  • 直感的な操作で記事を作成したい人におすすめ

ボックススタイルはこんな感じ

ちんたな

SWELL自体はシンプルなデザインなのでボックス等をポップにしたい人にはおすすめのプラグインです。

Google XML Sitemaps

https://ja.wordpress.org/plugins/google-sitemap-generator/

Googleの検索エンジンにサイト構造をお知らせする手助けをしてくれるプラグインです。

記事を使っても、検索エンジンに掲載されないと意味ないですよね?

検索エンジンに認識してもらうために
Google XML Sitemapsは入れておいて損はないので入れておきましょう。

このプラグインを使えば検索で上位表示されるわけではありません。
「私ののサイト・ブログで最新記事が更新されましたよー」と伝える手助けになるツールと思ってください。

BackWPup

https://ja.wordpress.org/plugins/backwpup/

WordPressのバックアッププラグインです。

一生懸命、時間をかけて書いた記事が消える。なんて思いしたくないあなたにおすすめ。

というか、記事が消えてもOK!なんて人いませんよね?

全ブロガーが必須でパックアッププラグインは入れておきましょう。

BackWPupの特徴
  • 定期的にバックアップをしてくれる。
  • 指定の時間に自動でサイトデーターをパックアップしてくれる

定期的にもパックアップしてくれるし
自分で決めた時間にもバックアップしてくれるプラグインなので安心です。

Contact Form 7

https://ja.wordpress.org/plugins/contact-form-7/

お問い合わせフォームは設置しているでしょうか?

もしまだなのであれば、簡単に設定できるContact Form 7をおすすめします。

問い合わせフォームはサイト運営するうえで欠かせないので設置していない人はなるべく早く設置しましょう。

Really Simple SSL

https://ja.wordpress.org/plugins/really-simple-ssl/

SSL化作業をクリック1つで完了してくれるプラグインです。

SSL化の主なメリット
  • SEO効果があがる
  • セキュリティ面での強化

入れておいて損はないのでおすすめします。

インストールしてクリック1つでSSL化が始まるので簡単ですよ。

All In One WP Security & Firewall

https://ja.wordpress.org/plugins/all-in-one-wp-security-and-firewall/

セキュリティプラグインです。ハッキングされてからは遅い。

私の周りにはいませんが、世の中で見ればハッキングされている人はたくさんいるみたいです。

特にWordpressは利用者も多いので被害も多いみたいです。

自分の身は自分で守るためにもセキュリティプラグインは入れておきましょう。

SEWLLに入れない方が良いプラグインも紹介

SWELL公式サイトにて『非推奨』されているプラグインも紹介していきます。

おすすめされていないプラグインなのでサラっと紹介しますね。

SWELLの標準機能と被っているプラグイン
  • Table of Contents Plus
  • Lazy Load
  • Speech bubble
  • WordPress Popular Posts
SWELLと相性の悪いプラグイン
  • Autoptimize

不具合が発生する可能性が高く、SWELLでは元々コードを圧縮したり、できるだけファイルをまとめたりと
高度で複雑な機能に合わせて適切な軽量化を行っているので不必要みたいです。

不都合の原因になる可能性があるプラグイン
  • SiteGuard WP Plugin

日本語設定ができる人気のプラグインですが、PHP7.4にて不具合が発生してしまう報告が
いくつか上がっているみたいなので利用はおすすめしません。

  • EWWW Image Optimizer

画像がアップロードできなくなる不具合が起きていることが何度かあるみたいです。
必要な時だけ有効化して使う等で調整か使用しないのをおすすめします。

まとめ:プラグインは必要最低限、不必要なのは入れない

ここまで読んでいただきありがとうございます。

入れてみようと思ったプラグインはあったでしょうか?

プラグインは記事作成の効率化やサイトのセキュリティ面の強化など
より便利で使いやすいサイトへカスタムできるプログラムです。

ですが、大量に入れると不都合も出るので
必要なプラグインを入れて快適なサイト運営を目指しましょう。

SWELLをダウンロードしていない方はコチラ

また、別の記事で紹介していますが
CocoonからSWELLへ移行したい人へ向けた記事も書いてますので、当てはまる人は読んでみてください。

おすすめのブロックエディターも紹介中です

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる